FFSに興味を持ってくださった方へ。
消防3つの自治体に合格し、
うち2つを首席で内定した実績から
必ず。最終合格までサポートします。

今から大きく2つお話しします。

①FFSの実績について

②大手の予備校について

【運営者の実績】

・2019年度 東京消防庁 最終合格
・政令指定都市 消防局  首席合格
・中核市    消防局  首席合格

今まで100箇所以上、200人以上を消防士へ送り出しました。

【合格実績】:東京消防庁、横浜市消防局、大阪市消防局、

名古屋市消防局、神戸市消防局、福岡市消防局、さいたま市消防局など。

※併願による警視庁、県警察、国税専門官、東京特別区や県庁職員など行政職の合格実績もあります。

FFSの合格先すべてのまとめはこちら

FFSはテレビ番組での対談や
ウェブ取材など多くのメディアで紹介して頂きました。

合格実績は92%。
予備校の中で全国1位となります。

(テレビ局にエビデンス提出・調査済み)

・朝のニュース番組「モーニングコンパス」

・元議員の杉村太蔵さんと対談。
「FFSが合格実績1位になれた理由」

TOKYO MX 情熱先生TV
https://youtu.be/THpAOTIg4OU?t=122

目次

消防士の採用試験のリアルとは?

皆さん、試験を受ける中で予備校をYouTubeやインスタなどで探してますか?

迷うことあると思いますが、皆さんFFSを見つけてくれてありがとうございます!
本気だからこそ、大手予備校と迷うことあると思いますが、後悔してほしくないので実際に私の7年間の受験経験から話します。

消防士の受験生の現状は・・・

日本には何人も落ちてる人がいて、5年も6年7年も落ちてる人がいる。

落ち続けて29歳の年齢制限を超えてしまい、「諦めるしかない」人もいます。

横浜市消防局は29歳まで、東京消防庁は35歳まで、

消防士は、毎年15000人の受験者がいます。

その中の1500人(10人に1人)しか消防士になれない。

15000-1500=13500人。

警察官や自衛官や民間企業にいくか、

もしくは浪人する。その瞬間、消防士としてもらえるはずの年収400万円がすべて無駄になる。

アルバイトだと頑張って月10万×12ヶ月=年収は120万。

つまり落ちたら差額の280万円+時間+努力が全て無駄になる。

落ちたことがある人はわかると思いますが、
落ちて初めて試験の難しさや辛さに気付く。

1年に1回しかない試験に向けて、0から勉強を再スタートする。

友人は就職している。
ちゃんと企業で正社員で働いている。

自分はいつ受かるわからない試験のために浪人する。もしくは働きながらひっそりと来年目指す。

試験の正解はいまだにわからないし受かる保証もないが、
とりあえずなりたいからまた受ける。

この間に何百万円と損する。
親や周りにも心配されるし、自分が一番不安だ。

いつまでこの勉強を続けるのか。本当に俺は消防士になれるのか?

おれは消防士には縁がないのではないか。受かるのは無理なのかもしれない。

つまり、落ちたら地獄。(当時4年間落ちた 一星より。)

でもFFSには合格者がたくさんいます。たった1年で180人以上が合格。

キツイ試験から一気に解放され、消防士になり人生を変えている。
ほぼ全員、複数箇所受かったり、首席で受かっています。

しかも日本最安値で。

FFSの合格先すべてのまとめはこちら

今から公務員予備校の裏側をお伝えします。

大原などは料金が高い。
それなのに、毎日のように多くの方から「落ちました。」
「来年こそ受かりたいのでFFSに入会したいです。」という連絡が来ます。

50万とか100万の学費をかけて落ちたら、
お金を捨てているのと同じです。

残るのは無駄に分厚い、使えない予備校のテキストのみ。

私も当時、本気で受かりたかったので
大手予備校すべての説明会も行ったし、

・模擬面接に1回6600円×2をかけました。

Tアカデミーの、「東京消防庁専門コース」です。

面接官は、明らかに消防出身でない「派遣の塾講師の事務」みたいな方でした。
消防用の面接ではない。明らかに行政寄り。
とても、お金を出して「消防士に本気でなりたいひと」を想った対応ではない。
「機械的だな」と思いました。
あまりにも浅いアドバイスのため、
結果、私はお金を出す価値を感じられず通いませんでした。

この他にも、

・消防士に特化してない。
・合格者との関わりがない。
・消防士を目指す人=お客が少数派なので、本気で教えていない。
・面接対策が薄い、論文が薄い。

このように大手予備校で落ちた人から毎日LINEで連絡がきます。
300人以上から相談が来ているため私はおすすめしません。

このYouTubeに公務員予備校をまとめています。↓

【元予備校生の情報あり】公務員予備校に通った結果・・・。

予備校大手「資格の大原」の学費は約1,000,000円

大原のホームページに実際に記載のある価格表です。

1年で100万円。2年で200万円。
この価格で、消防の合格率を公表していない。

消防士の最終合格率を公表していません。
公表できないということは、カッコつかない数字ということ。
10%や、それ以下でしょう。

「高いお金を出したら受かる。」→これはあり得ないです。

値段=手厚さではない。

なぜなら、大原で50万も100万もかけて、
落ちてお金をすべて無駄にした人たちが、FFSで100人以上合格しております。

FFSで受かった人は、5分の1の料金で合格してます。
しかも第1志望に複数。

「公務員予備校に通った」結果、不合格となりFFSで1発合格。

こんなルートを数え切れないくらい見てきました。

予備校に100万円以上の高額を出す必要はありません。

・元消防士が教えていない。
・消防士の採用試験に特化してない。
・筆記の授業は消防では要らないのに長い。
だから予備校に通っても落ちる。

でもあなたは悪くないです。


親御さんが「通ってもいいよ」と言ってくれたら、とりあえず大原でも通いますよね。

→結果、「数年」+「200万円以上」が無駄に。予備校落ちの人。
300名を超えるLINE問い合わせが来てます。

彼らは入ったことに満足するので、その時はよいが
試験本番でFFSの「消防士完全特化」の環境で

学んできた生徒に負けます。


「大手予備校に入れば安心」じゃないんです。

✔︎まとめ-公務員予備校のデメリットは?

私が公務員予備校に当時通わなかった理由は下記となります。

・費用が高い。

・筆記試験の講座ばかり充実しているので他が手薄になりがち(特に面接)

消防官に合格した講師が教えているわけではない。特化した講師がいない。

・合格率は全職種の「1次試験通過率のみ」を発表している。
(自衛官の試験に全員を受験させ数字を作っている)

FFSでは消防官に完全特化しています。

1位合格者や多くのFFS卒業生の声から徹底的に仕上げた17個のサポート

合格実績は92%。100箇所以上の消防に合格しています。

多くの受験生に選ばれ、日本シェアNo. 1となりました。

生徒1人1人の状況や経歴に沿ったアドバイスを行います。

リアルなGoogleの口コミ一覧はこちらをタップ

↑こんな報告を200回以上、LINEでもらっており
この合格報告を聞くために本気で教えています。

✔︎FFSについて

380

生徒数

92

合格率(%)

5000

代表の試験対策時間

YouTubeやInstagramで探せば出てきますが、

FFSより安い予備校は日本で存在しません。

①某予備校F→入会金33,000円+毎月33,000円

→トータルで42万9,000円

②某予備校T→入会金55,000円+39万8,000円

→トータルで45万3,000円

③某予備校R→53万9000円

✔︎FFSの料金

この相場から、公務員になるには50万以上が必要と分かったと思います。

この基準よりも限界まで安く、FFSでは月々14,800円としています。
✔︎かかる金額の合計イメージ
教材費として最初に1.5ヶ月分を頂き、
その後は毎月14,800円のみです。

追加料金などは一切なく、シンプルで分かりやすくしています。

多くの人にチャレンジしてもらい、人生を変えてほしいからです。
✔︎「2023年度2月まで」の価格。

月額14800円月額9,900円

これは予備校では破格の値段です。

安い=質の低い教材ではなく、

この頂いたLINEのように、「多くの人の人生を変えたい想い」からこの価格にしています。
このような感謝が200回以上、代表に届いています。
この値段での入会者は毎月「30名限定」とさせて頂きます。
入会希望者が急増中のため、
2024年3月から9,900円→14,800円に値上げする予定です。

(最安値&合格実績日本1位&テレビにもでているため)
今なら、9900円。
そしてこの料金で入られた方は、この値段のままで値上げはしません。
これであなたの人生を変えます。

さらに特典として

他社では「入会金」は平均44000円。
大原では120,000円かかる。

FFSでは入会金を0円とします。

FFSは、業界を完全に価格破壊します。

つまりかかるのは初回のみの教材費。
あと月々の会費のみです。

最高の環境で
「多くの人に消防士にチャレンジしてもらいたい」ことが理由です。

消防官の全ての試験を対策できる17個のサポートを用意しています。

100箇所以上の消防に合格者を出している実績から、

入会された方を合格まで導きます。

紹介キャンペーン

本当に多くの合格者の皆さまから
「人生が変わった」と言ってくださっています。

FFSでは

「紹介キャンペーン」をいま限定で実施しています。

3人紹介したら9万円なので、ほぼタダでFFSに通え、消防士に合格し仲間もできます。

こんな意味わからないくらい(笑)
お得な予備校は日本にありません。

知人を紹介し、入会された1名につき3万円もらえるキャンペーンを実施しています!

【教材とサポート全て】

2024年度入会の皆さんは第3期生となります。

私たちはFFS卒の合格者たちと日々ミーティングし、

どこよりも徹底的に「受験生目線」を考えています。

✔︎消防は面接で受からない方が1番多いため、
特に対策を手厚くしています。

※筆記は、どんなに勉強が苦手な方でも
下記のサポートで92%が合格していますので
その点はご安心ください。

⭐️就職サポート利用者の声

✔︎FFSの費用について

1番高いアドバンス会員でも、月9,900円です。

民間企業の平均は458万円(2022年度実績)
※消防官の平均年収は718万円(2022年度実績)

消防士の給料は民間の約1.6倍となっている。

・予備校は消防士に特化していないのに約100万円かかります。

知人を紹介し、入会された1名につき3万円をお支払いするキャンペーンを実施しています

また、3人の入会時にはさらに+1万円をプレゼントします!

・圧倒的な試験情報量が得られ、多様な経歴を持つ方など全国に仲間がいます。

・消防官を目指す段階だけでなく、合格した後でも繋がれるコミュニティがあります。

合格し、同期入庁となった生徒さんも多いです。

一緒に勉強したり面接練習を繰り返し、チームで合格しています。

消防学校も一緒に準備し、学校生活や訓練を頑張れます。

【受かるか不安な方へ】

試験対策に4年間・5000時間をかけた私だからこそ、
本当に必要な対策と、必要ではない対策が分かります。

・3つの消防に内定した実績+最新情報を常にキャッチしています。

・多くの失敗パターンから、受験生目線のアドバイスが豊富にできます。

・社会人で働きながら合格した経験から、社会人へのアドバイスにも強いです。

・【面接対策】に特に重点を置いています。
(どの自治体でも面接試験は100%存在し、面接に受からないと内定はできないため)

・生徒さんにはいつでも質問を受け付けています。(人生相談も可)

【合格実績】
全国100箇所以上

東京消防庁、札幌市消防局、横浜市消防局、大阪市消防局

名古屋市消防局、神戸市消防局、福岡市消防局など。

※併願による警視庁、県警察、自衛隊、東京特別区や県庁など行政職の合格実績もあります。

FFSの合格先すべてのまとめはこちら

✔︎合格者の声

①M.Sさん 24歳 男性 ジムのインストラクター(アルバイト)

神奈川県 藤沢市 消防局 最終合格🎊
(倍率55倍)

②F.Kさん 29歳 男性 引っ越しアルバイト

東京消防庁一類 最終合格🎊
・横浜市消防局 最終合格🎊

A.Sさん 22歳 男性 大学4年生

東京消防庁一類 最終合格🎊
・大阪市 消防局 最終合格🎊

✔︎この他にも高卒区分含め、
多くの合格報告を頂いています。

また私は旅行に行って住みたいと思った2か所の市に

「1位で最終合格」して移住した経験があり、

【受かりたい自治体に受かる方法】も教えることができます。

✔︎まとめると・・・

・日本で圧倒的に1番安く、かつ合格実績は1位、92%です。(TV局よる審査済み)

・予備校が50万〜100万に対し、FFSは月々9,900円。多くの人の人生を変えるためにこの価格。

・予備校からFFSに移籍してくる方が50名以上。ほかのスクールからも移籍してきてくれる。

落ちたら学費が無駄+また筆記試験から再スタート。→選択肢は独学か、FFSか!!

・300人以上を教えてきて、クレーム、苦情0。それだけの合格率と高い品質のサポートを用意している。

・消防官になったあとにその何十倍の年収が稼げ、夢も叶う。

消防士はモテるし、体も鍛えられるし、転勤もないし、AIでも変わることができない仕事。
公務員なのにやりがいも多い、休みも多い、給料も多い。
消防士という職業自体にブランドがあり、モテるようにもなる。
離職率は0.5%で全職業の中でトップクラスに、みんな辞めない。それだけ良い職業。

・FFSで、かけがえのない消防仲間に出会うことができる。消防学校でも繋がれる。

・無料講義でお伝えした以外にも合格に必要な対策をすべてお伝え。

今の時代、無料のYouTubeで基礎知識は知れます。

しかしみんなが見ている、価値のない情報。
それでは他の人と差がつかない。

→倍率が高いので周りと同じ対策・勉強では落ちる。

良い情報は「本気のコミュニティ」から流れて来る。
いかに一星を含め消防士の合格者から教わるか?が大事。

いま行動するかしないかで人生は変わる。

私は受験生だった当時に戻れるなら、FFSに速攻入ります。

もうあんなに悔しい、苦しい受験生時代の思いはしたくないから。

4年間受験した僕が本音で伝えたいこと。

FFSは、そんな私が作ったスクールです。

たぶん想像しづらいと思いますが、独学でケチって進めて、もし落ちたら?

また浪人して、勉強を0からスタート。1年に1回しかない試験。
参考書をやって、論文・体力試験・面接。

がんばって時間かけてあれこれ調べて。
結局、正解には辿り着けないし、周りの熱意も高いから落ちる。
おれもそうでした。合格までずっと1人で、4年かかったから。

でもFFSなら疑問を一瞬で解決し、すぐに行動開始することができる。

前に進むことができる。OBたちはこの繰り返しで、180人以上が合格を手にしています。

10万円は学生でも引っ越しバイトを1週間だけやれば払えるし、
それで人生変えられるなら、おれは今戻れるなら速攻入会する。

あんなにつらい、自分を理由なく否定されるような、苦しい経験はない。

しかも月額11000円ずつだから無理なく続けられるようにしてあります。
社会人なら、ジムに通うのと一緒で給料から払える額。

人生を変える=職業を変えるって大きなこと。

当時、落ちまくってお金を計算しました。

もし浪人したらどうなる?
フリーターの年収って、120万円。
1年目の消防士、400万円。

この時点で280万損してる。
ほかにも時間とか、不安なメンタルとか、余計な心配とか損してる。

リスクを想像できる人は、みんなこの説明を聞いたらFFSに入ります。

・合格までまだ間に合いますか?
・筆記が苦手で自信がないです。
・仕事が忙しくて勉強時間とれないです。

→全然大丈夫!なぜなら、
エネルギーをかける場所さえ間違わなければ誰でも合格できる。

それもすべて教えます。何百回と合格報告をもらってます。

全国に消防士を送り出しました。

正しいやり方さえわかれば、「日々のやること」が変わります。

このページを見る前と、そのあとで

あなたに新しい気付きや変化が起きたはずです。

その積み重ねで合格を手にすることができます。

・教材やノウハウはすべて残るものになっており、スマホですべて見れる。

・入会金は0円です。

・3人紹介したら10万円もらえるので、無料で消防士になれる。

どう考えても得します

✔︎入会にあたって

冒頭に表でお伝えしたように、大原とかの相場を踏まえて5分の1の料金としています。 

・合格までコミットするため、最低継続期間は8ヶ月となります。(教材費として1.5ヶ月分+8ヶ月間の継続)

・合格者の多くは1年以上FFSを続け、第1希望の消防を含め2〜3箇所に合格しています。

※ある市では受験生128人中、2位で合格や首席合格された方もいます

1〜2名のまれな例ではなく、多くの方が高倍率の試験を突破したり、

ストレートで成績上位で受かっています。

それだけ、FFSには「再現性」があります。

FFSの教材の内容は転載禁止です。知人へ共有したり、外部サイトに転載は厳禁です。
流出を万が一防ぐためです。

✅被害例として、講師が生徒にお金を渡し
他社の予備校の教材の持ち帰りを依頼することも発生しています。

・教材をすべてお配りする関係上、途中でプラン変更はできません。

過去の合格者は全員がアドバンス会員です。

✔︎入会前後の流れ

体験講義に参加(スマホ参加可。ここはスキップで直接入会でもOK!)
FFSのサポート内容と、最短で受かるための進め方をお話しします。
首席合格者から様々なアドバイスをし、質問にもお答えします。
おすすめの参考書・LINEサポートを使って進める
些細なことでも結構ですので、試験でわからないことはLINEで聞いたりし解決していきます。
筆記・体力試験・論作文・集団面接・最終面接などの気になる点にすべてお答えします。
週に1回のオンライン講義
筆記・論作文・体力・面接の突破方法を学びます。
全体共有のあとは部屋分けをし、近い境遇で分け、話しやすい環境を意識しています。
ここの場で仲良くなった方と連絡を取り合うことが合格の近道です。
パスワード付きの教材を配布
会員専用のURLから閲覧や印刷ができます。スマホで合格まで完結します。
新アドバンス会員の場合、動画を用いたサポートも行います。
1次試験(筆記)の結果報告
筆記試験の手応えや結果を報告してもらい、
2次試験(面接、体力試験)に向けた対策を立てていきます。
体力・面接試験に向けた対策
1位合格の経験による体力試験のコツ・目標スコア・裏技をお伝えします。
面接は最難関のため、質問による不安解消と回答準備が重要です。
数百ページにもわたる教材・合格者の面接動画・他の生徒さんとの練習を繰り返して
「本番慣れ」をし、合格者の姿に近づいていきます。
結果発表後
面接で合格となれば、晴れて目標達成となります。
FFS合格者のグループLINEもあるので、消防学校の準備や同じ仲間として卒業後も情報共有ができます。
ですが、消防官の試験は高倍率のため優秀な人でも不合格となる場合があります。

その際は進路が決まるまで無料で、最後までサポートします。
皆さんのキャリアを人生単位で支援しますので、今は目の前の試験のみに集中して取り組んで頂ければと思います!
推薦状の作成」など民間企業に内定しやすいメリットもあるので、入会者には詳しいサポート内容をご説明します。

✔︎入会時のお支払い方法について

・個人情報の漏洩防止を考慮し、上場企業で決済専門の会社
(株)ロボットペイメント様と契約。

※個人情報は、プライバシーポリシーによる適切な安全管理を行います。

・お支払いは銀行口座の引き落としとなります。
全国どこの銀行でも対応可能です。

・毎月28日に会費が引き落としとなります。(翌月分の会費お支払い)

・退会時は、【入会者用】FFS運営アカウントにご連絡ください。

※入会金は0円です。経験上、早く始めた人が合格しやすいです。

入会希望の方は下記からお願いします!1分ほどで完了します。

ゆうちょは本人認証の方法が難しく、エラーになる方が多いので
できれば他の銀行でお願いします🙏

お申し込みフォームはこちらから。

登録後すぐに、サポート開始の手続きをスタートさせて頂きます!

私は無理に入会は勧めませんが、いままで500人以上見てきて、受かる人はすぐに行動しています。
第1希望に合格し、他にも3箇所など受かってます。総合成績が首席でも受かっています。
なのでここまで読んで、1ヶ月とか2ヶ月検討します。ではなく、受かる人はすぐに行動しています!
もし先送りにして、それで第1希望にもし落ちたら。
東京消防庁や市の消防局など、「一番いきたい消防」に落ちたらどうしますか?
来年また1からスタートするのはつらいですよね。
なので、過去の合格者たちと同じように、他の受験生に差をつけられないよう、すぐに始めることをおすすめします!
そもそも日本最安値です

何かご不明点あれば、

FFS公式LINEからお問い合わせ下さい。

・初回のお支払い1回後、教材をお配りします。

・振込先の銀行口座ですが、開業届けを税務署に提出後
ゆうちょ銀行による審査のうえ開設したものなのでご安心ください。

【FFS専用 銀行口座】

振込先口座:ゆうちょ銀行

口座名称:消防士ゼミナール 平本 一星

口座記号番号:00100-0-266401

店名:019支店

預金種目:当座

口座番号:0266401

サポート内容と入会後の流れ” に対して3件のコメントがあります。

  1. 西垣 創真 より:

    現在院内救命士として病院で勤務しています。院内救命士として働き始めて3年が経ちます。1度は諦めた消防士の夢を叶えるためにもう一度頑張りたいと思っています。そこで、YouTubeで勉強法など調べていく中で、FFS消防士ゼミナールを見つけ、動画を見ていく中でここなら夢を叶えられる!と思い入会したいと考えております。よろしくお願いします!

  2. 濱崎 友佑 より:

    夜分遅くに失礼致します。
    兵庫県神戸市消防局に受験しようと考えている、社会人23歳男性です。独学で進めていますが、やはり不安でYouTubeよりFFSの存在を知りました。
    論文や面接はすごく不安ですが、勉強面も心配です。

    現在、理学療法士をしながらですが本気で挑戦しようと考えています。ゼミの空きはありますでしょうか。
    ご返答の程、宜しくお願い致します。

  3. 外川内鴻大 より:

    突然の連絡申し訳ありません。現在大学3年生で北九州市消防局を目指して勉強しています。しかし、独学のため身についているのか不安でYouTubeで公務員試験の動画を見ていたところFFSのYouTubeを見つけ私も入会したいと感じました。今後の人生がかかっているため本気で目指しています。ゼミの空きがありましたら入会したいです。
    ご返答な程よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA